無料と有料ブログ
MENU

CMSブログ作成のレンタルサーバー比較

Movable Type や WordPress など、CMSブログを作成する際にオススメのレンタルサーバー比較情報です。

CMSブログを作成する際、データベースの作成ができるレンタルサーバーでなくてはいけませんが、格安レンタルサーバーだとグレードによっては導入できないものも出てきます。

価格帯としては、月額料金で500円前後のものが一般的です。

個人で利用する際、Movable Type や WordPress などの CMS は無料でダウンロードすることができますし、独自ドメイン取得料金も月額に直すと数十円程度ですので、実質的な費用の大部分はレンタルサーバー代が占めることになるかと思います。

サーバーレンタルのポイント

  • 独自ドメインの持込可能
  • マルチドメイン対応
  • CMSの自動インストール
  • サーバースペック
  • 転送量の制限
  • 複数のデーターベースが利用可能
  • 十分なディスク容量

ブログを複数作成する場合と、ひとつだけ作成する場合とによって、選択するレンタルサーバーにも大きな違いが出てきます。

ひとつのブログしか作成する予定がない場合は、マルチドメイン対応や複数のデーターベース作成の機能などはあまり重要ではないです。

また、導入する CMS に関しても、Movable Type は複数のブログを簡単に作成することができますが、導入自体が難しめなのに対し、WordPress はひとつのブログしか作成できないもののインストール自体は簡単です。

mt を商用で利用する場合、個人ライセンス版とは機能的に多少の違いがありますが、Movable Type Open Source の自動インストールに対応していると無料で利用できるので便利です。

また、ニュース系サイトなど、膨大なページボリュームがあるブログの場合、mt の再構築に時間がかかるケースも出てくるかと思うので、再構築の必要がない WordPress をインストールして利用するのがよいでしょう。


おすすめレンタルサーバー

さくらのレンタルサーバーは MySQL がひとつ利用でき、マルチドメイン対応の人気サーバーです。

チカッパサーバーは、マルチドメイン対応の際に追加料金がかかってしまいますが、ムームードメイン運営会社によるサーバーですので、一緒に取得すると独自ドメイン設定などが簡単です。

一番のおすすめはエックスサーバーですが、多少高めの料金設定になっています。mtなどの自動インストール機能もあったりしますので、初心者でも簡単にCMSブログの作成ができるかと思います。


ちなみに、当ホームページはバリュードメインで独自ドメインを取得し、xrea 上位プランのコアサーバーで運用しています。

編集中に重くなることはあるものの、格安で自由、高機能なおすすめレンタルサーバーです。


< 戻る
CMSブログの作り方
ホームページとの違い