無料と有料ブログ
MENU

ブログとホームページの違い

ブログとホームページの違いについてですが、「サイトの更新がしやすいか、しにくいかの違い」が一番大きな点です。

ホームページの作り方は、新しいページを作成した際、そのページへの内部リンクの追加を手作業でひとつひとつしていくことになります。
一方、ブログの場合は、記事を投稿すると自動的に内部リンクやカテゴリページ、過去ログページなどが生成されるので、比較的更新作業が簡単です。


ホームページの場合は一度サイトを完成させてしまうと更新することが少ないので、サイトテーマの関連性を常に一定に保つことができます。

それに対して、ブログの場合は記事を更新するたびにテーマの内容もちょくちょく変化していく傾向があります。そのような意味でも、日記やニュースサイトのように毎日書く内容が変わり、更新頻度が高いサイトの場合はブログが適しています。

SEO対策の面でいうと、関連性のあるサイトが上位表示されやすいので、なるべく一定のコンテンツに最適化したあとは更新しないというホームページの作り方の方が、結局は上位表示される傾向が強いかと思います。

とはいえ、ブログの場合でも、記事ボリュームを増加させることで、複合キーワードでのアクセスが多くなる傾向にありますし、最新情報を簡単にすばやく更新することができるというメリットもあります。

ホームページのメリット

  • サイトテーマの関連性を統一しやすい
  • 記事urlにもキーワードを入力できる
  • デザインを自由にカスタマイズできる
  • ページ説明のメタタグなどを個別入力できる

ブログのメリット

  • 新規ページの追加が楽
  • ブログのボリュームを増やしやすい
  • 内部リンクが増加しやすい
  • ブログポータルからのアクセスを期待できる
  • 最新情報を更新しやすい
  • RSS配信などでアクセスを集めやすい

あなたがウェブサイトを作成しようとする際、あまりページボリュームを望めそうもないコンテンツの場合は、ブログよりもホームページで作成することをおすすめします。

ちなみに、当サイトはレンタルサーバーで独自ドメインを取得してのホームページですが、数十ページぐらいで収まるコンテンツ内容になる予定です。

ブログの更新作業は楽ですが、あまり関連性のないページを増やしてもSEO的には逆効果です。あなたが作成しようとするコンテンツ内容によって、ホームページかブログかを選択するべきだと思います。

次へ ブログの作り方の手順
前へ ブログの種類