無料と有料ブログ
MENU

ブログの種類とドメイン形式の違い

ブログの種類には、無料で使えるものやその有料版、自分でレンタルサーバーを借りて構築するタイプのCMSブログなどさまざまな種類があります。

ブログといえば、無料のブログサービスをさしているケースがほとんどですが、自分でドメインを取得してブログを作成する場合などはレンタルサーバーを使うケースが多いです。


ドメイン(URL)によるブログの違い

さらに独自ドメインブログやサブドメインブログなど、使用しているドメイン(URL)が自分所有のものか、レンタルサービス会社所有のものかでも違いがあります。

ブログのドメイン形式には、おおまかに分けて3種類があります。

独自ドメイン型」は自分でお金を出してドメインを取得して作成するもので、ビジネスブログなどに多いです。

FC2や seesaa などの無料ブログサービスは「サブドメイン型」にあたります。

サブディレクトリ型」にはyahoo blog やはてなダイアリーがあります。

一般的に長期的にみれば、独自ドメインを取得して作成すると検索順位が上がりやすい傾向がありますが、短期的にみると、古くからある無料ブログの「サブドメイン」や「サブディレクトリ」で作成した方が検索ではやめにヒットしだす印象があります。


それぞれの関係ですが、独自ドメインを取得すると、そのドメインに「サブドメイン」や「サブディレクトリ」を無数に作成することができます。

サブドメインを追加した場合

サブディレクトリを追加した場合

たとえばシーサーの場合、seesaa.net(独自ドメイン)のなかに、abc.seesaa.net のようにたくさんのサブドメインブログが作成されていますが、本体は独自ドメインの方になります。

ちなみに、当サイトの場合は年間千円ほどで取得した独自ドメインの blog-customize.com で作成していますが、今後、mtブログのカスタマイズ関連のサイトを開設しようと思った際には、mt.blog-customize.com のような「サブドメインブログ」を追加で作成することができます。

また、blog-customize.com/blog/のような感じで、サブディレクトリを作成してブログを構築することもできます。

感じとしては、「独自ドメイン - サブドメイン - サブディレクトリ」は「親 - 子 - 孫」といったニュアンスですので、できれば独自ドメインを取得してブログを作成すると一番応用が利くことになります。

次へ ホームページとの違い
前へ ブログ比較 TOP